ご案内

IT化が進んだビジネスの現場では、パソコンが使えるかどうかが、働き方に大きく影響します。ここで「パソコンを使える」とは、しっかり機能やしくみを理解して操作している、ということです。

パソコンを「何となく」や「自己流」で使っている人と、正しいスキルを身に付けている人では作業のスピードと質が違います。たとえば、Excelで不要なスペースを削除するとき、1つずつ削除するのでは手間と時間がかかりますが、置換機能を使えば一瞬で完了します。

 

情報セキュリティについても、きちんと正しい知識を持つことが重要です。情報漏えいの原因は、「管理ミス」「誤操作」「紛失・置き忘れ」など、人為的要因が70~80%を占めます。システム面で堅固な対策を施しても、セキュリティ教育は重要です。

このようなパソコンやインターネットなどの情報技術を適正に使うための能力を「ITリテラシー」といい、「Literaseed」(リテラシード)には「ITリテラシーの種を大きく育てる」という思いを込めています。ITはよくわからない、苦手という方にも安心して学んでいただける、ITリテラシーの育成・向上を支援するサービスをご提供します。

リテラシードの書籍

かんたん合格 ITパスポート過去問題集
(平成29年度秋期)
出版:株式会社インプレス社


仕事に役立つ 分析・グラフワザ!
出版:株式会社日経BP

SECURITY ACTION

リテラシードは、IPAが実施している「SECURITY ACTION」の普及賛同団体です。


講師紹介

IT教育コンサルタント。大手ソフトウェア会社でユーザーサポート、教育推進事業に従事。退職後、ITセミナー講師として活動し、講師歴は15年以上。テクニカルライターとしても「かんたん合格ITパスポート過去問題集(インプレス社)」「仕事に役立つ分析・グラフワザ(日経BP社)」などの著書を持つ。

取得資格:MOS試験(Word、Excel、Access)、ITパスポート試験、情報セキュリティマネジメント試験、エクセル分析スペシャリストなど